「走るための身体の準備」=フィジカルコンディショニング & 走る身体と足のケア=「フットセラピー」


ABCRの公式Blog


2020年5月26日火曜日

ABCRならびにRunTech FITNESS LABの営業再開につきまして

皆様こんにちは。


代表スガワラコウヨウでございます。



本日0時をもって、4月より発令された緊急事態宣言が解除となり、徐々にまた日本全体が


「アフターコロナ」

だとか

「With コロナ」


とも言われる時代に向かって歩き出そうという日となりました。




それを受け我々ABCRとしても、サービスや施設をどのように再開をして行くか検討致しました。






1.営業再開の時期について






RunTech FITNESS LAB

につきましては、

5月27日(水)より営業再開

とさせて頂きます。




また、



ABCRコンディショニングサロン

につきましては、

6月1日(月)より営業再開


とさせて頂きます。








2.営業再開に際しての各種ご案内



感染拡大防止の意味も含め、また我々としてもまずはなるべくコンパクトな営業をせざるを得ない状況となってしまっている為、



パーソナルコンディショニングをご希望のお客様に関しましては、

出来るだけ RunTech FITNESS LAB でのご予約とさせて頂きたくお願いを申し上げます。



しかしながら、どうしてもアクセス面等のご都合により用賀よりも狛江の方がという方もいらっしゃるかと思いますので、その場合はご相談を頂ければなるべく対応させて頂きたいと思います。



またチャージチケットの取り扱いにつきまして、このような形となってしまいましたので、 RunTech FITNESS LAB においてもそのままご利用頂けるように致しますので、ご安心下さいませ。


尚、チャージチケットの新規ご購入やチャージにつきましては、当初6月末までとさせて頂いておりましたが、期限を繰り上げ、営業再開と同時に販売終了とさせて頂きますこと、ご理解とご協力の程、宜しくお願い申し上げます。





3.感染拡大防止策につきまして



営業再開にあたり、下記のような感染防止策を徹底させて頂きたいと思いますので、何卒ご協力の程宜しくお願い致します。


  1. 常時換気
     ラボ・サロン内につきましては出来る限り常時窓を開け、常時換気をしながらの営業とさせて頂きます。

  2. 低酸素ルームについて
     低酸素ルーム内は構造と機能上、換気が難しくなってしまいますので、ご利用に関してはご予約段階でご相談とさせて頂き、ご利用のご希望を確認の上、換気が気になるという方に関しましては低酸素ルームではなく低酸素マスクのご用意もございますので、そちらで対応させて頂くことも可能です。

  3. こまめな手洗いと手指の消毒
     スタッフにつきましては出来る限りこまめな手洗い等を心がけるとともに、ご来館のお客様にも、ご来館時に手洗い・消毒のご協力を頂きます。

  4. 使用器具の消毒
     セッションで使用した器具や空間についても、使用毎に消毒をさせて頂きます。

  5. スタッフのマスク着用
     セッション時、スタッフはマスクを着用しての対応とさせて頂きます。また屋外での移動時に関してもマスクを着用し、感染リスクの低減に努めます。

  6. 最大ご予約数の制限
     当面の間、1日の最大ご予約数を3名(3組)までとさせて頂き、RunTech FITNESS LABにつきましては本来複数名での利用も想定した施設ではございますが、当面の間は完全パーソナルでの対応とさせて頂きます。
     またABCRコンディショニングサロンにつきましては、1日の最大ご予約数を1名(1組)とさせて頂きます。




上記の他にも、都度必要な対処をさせて頂く可能性がございますので、ご理解とご協力の程、宜しくお願い申し上げます。






4.対面以外のサービスのご案内



こういった状況の中で、やはりまだまだ対面でのセッションは不安に感じたりという方も多くいらっしゃると思います。


正直我々としても、予防を徹底して最大限ご安心頂ける環境づくりをして行くつもりではありますが、100%安心とは言い切れないのが事実です。


そこで、今後も永続的に、対面でのセッションと平行してオンラインでのパーソナルコンディショニングならびにグループクラスも続けて行くことと致しました。






正直私は、オンラインは質を下げるから自分が提供出来る最大限のサービスにならないのではないかという思いがあり、かなり渋っていました。



しかしパーソナル・グループともに幾度か行ってみて、それそれで良さがあることに気が付くことが出来ました。


具体的には、

  • 施設にお越し頂くよりも時間や交通費等のハードルが下がる

  • 隙間時間を有効活用して頂ける

  • 案外動きをちゃんと確認できる

  • これまで求められていてもなかなか行き来出来なかった遠方の方に提供が出来る

  • スガワラの聞こえづらい声がマイクを通すと聞こえやすい(笑)

  • グループレッスンで雑談よりもトレーニングに集中して頂ける(笑)

    ↑に関しては一長一短だとも思いますが…。やっぱり集まって色んな雑談をすることも、グループレッスンのひとつの楽しみだとも思うので。。。


等々、要は工夫と捉え方なんだなと思いました。





↑やってみると結構楽しい♪





↑伝わりやすくするためにカメラ3台で行っています。




犠牲になる部分はありながらもそれ以上の良さもあるということで、今後はそれぞれのご都合に合わせ、また近隣の方には対面とオンラインを上手く使い分けて頂くことで、今まで以上に厚みのあるサポートが出来るのではないかと思っております!



詳しくは下記バナーよりオンラインサービスの案内ページをご覧下さいませ。







※ toB向け情報として、オンライン配信や、もちろんパーソナルセッションにもご利用頂けるレンタルジムとしての稼働も、テスト的にではありますが、同日より徐々に開始して参ります。

まずはご希望の方は直接ご連絡頂く形から対応させて頂きたいと思いますので、お気軽にご連絡下さいませ。






5.さいごに



3ヶ月前、まさかここまでの状況になるとは思わずひたすらにRunTech FITNESS LABのオープン準備に汗を流していた頃のことが、もはや遠い過去のように非常に懐かしく感じられます。


私の見通しが甘かったのかもしれませんが、多分多くの方も同じように感じられているのではないでしょうか?



一度は営業を休止し、先の見通しが立たないことで絶望的な気持ちで日々を過ごしていましたが、オンラインでも出来るということが分かったり、この期間を通じて今までゆっくりと時間を作って取り組めなかったことに取り組んだり(ご興味おありの方はスガワラの個人ブログをご覧ください笑)、スキルを広げるために色んなことを勉強したり、、、


1~2ヶ月前と比べると、びっくりする程前向きな自分がいて、人間ってこんなに順応力があるものなのかと感心します(笑)




ですが、この変革は、多分まだまだ始まったばかりです。



この先もしかすると、もっと深刻な危機が訪れるかもしれません。



しかし多分、それも何とか乗り切って、その先の未来を生きて行くのだと思います。



我々としても「きっと大丈夫」と信じて前へ進んで行きますので、今後ともどうぞ、ABCRならびにRunTech FITNESS LABを宜しくお願い致します!!



今後もまだまだ予断を許さない状況ではありますが、是非我々が力になれることはご協力させて頂き、皆様の心身の健康のためのサポートをさせて頂けますと幸いです。





ABCR代表
菅原 航陽


2020年4月18日土曜日

RunTech FITNESS LAB スタッフ奮闘記  ~ プレオープンまでの道のり ~


こんにちは!
朝晩のレオ社長の散歩とおうちトレーニングで体調管理には抜かりないフットセラピストなほこです。


セラピストたるもの、自己管理不足で未知のウィルスとやらに感染するわけにはいけませんからね!

社長はいつも通りです。
要は元気すぎです。






RunTech FITNESS LABのプレオープンから一ヵ月以上経ちましたが、 コロナウィルスの感染拡大の勢いは衰えず、世の中はみるみる変わっていきました。

外出自粛により「テレワーク」とか「おうち時間」、「Zoom飲み会」そんなワードが普通に飛び交うようになりましたよね。




かく言う我々も例外なく大打撃を受け、おうちで過ごす時間が多くなったのですが…

ふと、つい1、2ヶ月前まではラボのオープン準備に奮闘してたんだよなぁ~と、こんなことになるとはつゆ知らず、寝る間も惜しんで必死で作業していた頃を思い出して切ない気持ちになったりします😢(もはや遠い過去の記憶…)

(フローリストの従姉妹がオープン記念にと作ってくれました✨)





本来なら業者さんに依頼する予定だった作業を予算オーバーのため自分達でやるという(個人事業あるあるw)汗と涙の奮闘記を綴ってみたいと思いますので、是非ともおうち時間に読んでいただけたらと思います😊長いです。

シンナー臭プンプンの為、この頃から換気は十分だった(笑)





先ず、RunTech FITNESS LABの概要を少々…


お馴染みABCR代表 : 菅原航陽(すがわら こうよう)と㈱RunTech代表取締役 : 三戸格(さんど いたる)氏の共同経営による完全予約制の低酸素×パーソナルトレーニングジム


この2人の関係はというと、早稲田大学競走部の同期で、スガワラは学生トレーナーとして、三戸氏は選手として、共に箱根を目指したチームメイトであります。


因みに三戸氏は2009年の箱根駅伝で早稲田の10区アンカーを務め、準優勝に貢献しているんですよ。

三戸氏がいわゆるオーナーで、我々ABCRが用賀のジムを運営していくカタチになります。(私は一応サブマネージャーという役職を与えてもらいました。笑)


殆どの皆さんが初耳じゃあないでしょうか? 


RunTech FITNESS LAB powerd by ABCR


そう、これで名前の由来が明確になりましたね😊



ジムオープンの話が出たのがちょうど1年前の3月なので…、丸1年掛かったことになります💦

物件探しに時間が掛かり、お互いそれぞれの仕事をやりながらなので十分なコミュニケーションが取れず、暫く放置状態になってしまったり…

やっとこさオープンが見えてきたのが2020年年明け。。




まだ寒い2月初旬
内装業者さんにお願いして、低酸素室のガラスパーティションと照明、鏡等はお洒落な感じに付けていただきました✨


まだガラーンとしてますね。




そしてレオ社長の誕生日である(余談)2月14日バレンタインデー💜
床材やトレーニング器具が一気に届きます!
便利屋さん3名と我々2名の連携プレーで荷下ろしと搬入がどんどん進み



 自然と生まれる一体感✨




3時間掛かってやっと終了~💧
およそ200キロのトレッドミルと壁の間で圧縮されそうになった我😅

冗談抜きに命がけでしたから💦



価格以上の重労働を強いられてしまった便利屋さん、お気の毒でした…(誰のせい?)

 汗だくになりがら最後まで嫌な顔ひとつせず、非常に親切で丁寧な対応をして頂き、本当にありがとうございました!

最高評価つけさせていただきます☆☆☆☆☆




搬入後がこんな感じ

初日にしてもうクタクタですわ💧💧💧





13歳の誕生日なのに終日お留守番だったレオ社長ですが
ちゃんと祝ってもらえましたよ~🍰
 
 衰えを知らない13歳…





。o○゚+.(☆)゚+.○o。。o○゚+.(☆)゚+.○o。。o○゚+.(☆)゚+.○o。。o○゚




そしてここからが本番




義妹夫婦を動員しての床張り作業
一番時間と労力をかけた作業です。



床材がゴム素材の為、ちょっとしたコツがいるんですよね。
床とラバーにそれぞれ接着剤を塗り、乾いてきたところで3~4人で四方を持って張り付ける。(2人では上手くいきません)

隙間が出来ないように5mmくらい重ね、ハンマーで叩いて押し込む、この繰り返し。
何かと臨機応変が求められる緻密な作業でした💦




代表スガワラもはや職人
 
 こういうの結構好き


ゴムをカッターで切る作業、コレが相当きついのです。 。
 
腱鞘炎になりかけてテーピングして施術していたことは、今だから言える裏話。



こういう隅っことか、綺麗に埋めるのにただならぬ苦労があったわけですが、意外と楽しんでおりました♪
 
綺麗に仕上がった時の達成感といったらもう😊
みんな自画自賛しまくり(笑)



 兄と妹の共同作業(爆)




 そして✨✨✨
 
完成 ( ;∀;)( ;∀;)( ;∀;)


仕事の合間を縫って、腕やら腰やら酷使しながらなんとか床張り完了です !




作業が前後しますが、コイツも厄介でして…
 
パーツひとつひとつが重い…



これが完成形…そうジムに欠かせないパワーラック
 
 なんと説明書が入っていないという…
さすが海外ものですね。



 完成写真をみながら想像で組み立てる作業。

そりゃあ私にはチンプンカンプンですよ、ええ。




なんでこんなことになるかって?
 
やってみたらわかります。




もはや説明するのも一苦労なので、割愛させていただきます。
 
本人のために言っておきますが、本当にふざけてるわけじゃないんですよー。




いっちょ前に作業してる風ですが
 
ワッシャーをかませるのを忘れ、全てやり直し( ;∀;)
ガッツリ締めちゃってます…




そして深夜まで掛かって出来上がったのがコレ✨
すっかり立派になっちゃって…もはや我が子に思える( ;∀;)
(言い過ぎ)



さっをくやってみる(笑)
連日の力仕事と、気分転換にこんなことしてたので、ムキムキになりました😅




そして私がこだわったリラクゼーションスペース✨

この異空間でスガワラの施術と私のフットセラピーが受けられます。
(仕切りのカーテンが付きます)





こちらがメインとなる低酸素ルーム
そこは標高2500~3000mの世界✨




ランニングスペースでドリルなどもできます。

意外と広いんです。





 受付カウンターもプレオープン前日に無事到着
ギリギリすぎるやろっ



慌てて注文したA看板も届き





なんとか無事にプレオープン(内覧会)を迎えることができました😊✨

実はこの時まだジェネレーター(低酸素にする機械)は届いておらず、電力の問題でトレッドミルも動かすことが出来ず、プレオープン後もバタバタが続くのですが💧






自分の人生において、ジムオープンなど想像もしたこともなかったので、本当に貴重な経験が出来たと思ってます。

そして自分達で試行錯誤しながら、一から作り上げたジムなので、既に愛着というか、思い入れがあって、絶対成功させてみせる!!そんな気持ちが湧いてきました。



トラブルやアクシデントは当たり前

大量のゴミを自宅に持って帰って処分したりとか、ニトリを何往復もしたりとか、外食ばっかで口内炎出来まくったりとか、とにかくイライラしたりとか(笑)

まだまだブログには書ききれないエピソードが沢山あるのですが、今となってはどれも良い思い出です(…そんな昔でもないけど)




次回はそんなこんなで迎えたプレオーブン当日の様子などを書いてみたいと思います😊





※現在RunTech FITNESS LAB は、昨今の情勢を鑑み、パーソナルトレーニング及び低酸素トレーニングの営業を自粛しております。


2020年3月29日日曜日

RunTech FITNESS LAB 及び ABCRの今後の営業につきまして


ABCRコンディショニングサロン ならびに RUNTECH FITNESS LAB
の今後の営業につきまして


 5月7日(木)追記

 緊急事態宣言の延長を受け、当該施設につきましては、原則5月末日まで営業を休止とさせて頂きます。

但し、今後の政府や東京都の指針に基づき対応を変更する可能性もございますので、詳しい状況等はABCRのホームページならびにTwitter、Facebook等よりご確認頂けますよう宜しくお願い申し上げます。

ABCR代表
菅原航陽





∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴


下記は3月29日に投稿したものです。

 状況の変化に伴い記事上部に現在の営業状況を追記して行く形となりましたが、よろしければ下記もお読み頂けますと幸いです。


∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴



皆さま、こんにちは!

非常にお久しぶりになってしまいましたフットセラピストなほこです。




本来ならここで「低酸素トレーニングラボ、いよいよ本オープン!!!」




と意気揚々とお知らせする予定だったのですが、今後の営業につきまして皆様にご理解・ご協力をお願い致したく、少々…いや、大幅に内容を変えてこのブログを書いております。
いつになく文字数が多くなりますが、どうぞ最後までお読みいただけると幸いです。






 現在、新型コロナウィルスが世界で猛威を振るっていますね。
東京都ではウィルスの感染・拡大を防ぐため、今週末の不要不急の外出の自粛要請が発表されました。


ABCRでも 散々悩み、話し合いましたが、先ずはお客様の健康と安全を第一に考え、この土日の2日間に限ってはパーソナルセッションを延期、その他木・日の練習会につきましても、公共交通機関等の移動によるリスクを考え、当面の間中止とさせていただく判断・決定を致しました。


ご予約を頂いていた皆さま、練習会にご参加予定だった皆さまには、急な決定で大変ご迷惑をお掛けしてしまい、申し訳ございませんでした。

そして何よりご理解いただけたこと、本当に感謝しております。





さて、このブログを書いている間にも、都内で新たに感染者が拡大したというニュースが流れています。


ロックダウン(都市封鎖)が起きてしまっても不思議ではありません。
そうなってしまった時、我々も本当に営業が出来なくなってしまいます。


そうなる前に今我々に出来る事というのが、 少しでも感染・拡大を防ぐ努力・協力をすること、そして正直なお話になりますが、生活していくために、感染リスクを減らしながら、工夫しながら、なんとか営業を続けていくこと、と考えております。




お客様なくして我々の生活は成り立ちません。




お客様にとりましても、ランニングを始め様々なスポーツに対する体力・スキル・モチベーションを維持・向上させていくために必要であり、求められているサービスであると考えます。


そして、こういった状況だからこそ、心身の健康を保つための活動は大切なことだと感じております。




狛江の自宅サロンは通常通りの完全予約制での営業、用賀のジムに関しましては、低酸素室の換気が十分に行えない可能性がある為、暫くは低酸素環境下でのトレーニングを行わない形で営業したいと考えております。

(※現在用賀では既に稼働しており、ランニング以外の「低酸素環境下ではない」トレーニング器具等を使用したトレーニングになります)

 

「完全予約制」で「パーソナルセッションのみ」、「双方合意の下」、「感染を防ぐ対策をしっかりした上で」行ってまいります。



主な具体策と致しましては
 
・ジム・サロンに到着されましたら、手洗い・うがい・消毒液による消毒をしていただき ます(ハンドクリームもご用意いたします)

・スタッフはマスク着用とさせていただきます。

・気温が高ければ窓を開けたまま、暖房を使用している場合、30分置きに換気をさせてい
  ただきます。

・毎セッション後、トレーニング器具の消毒をさせていただきます。

・加湿器により湿度を保ちます。



もちろん我々スタッフも毎日の検温・消毒等徹底させていただいております。







私のフットセラピーも狛江・用賀共に受けていただけます。



日々情勢が変化しているため、今現在の方向性は上に述べた通りですが、今後また変わってくる可能性がございます。

その際は再度ご連絡させていただきますが、ご了承のほどよろしくお願い致します。





今後、代表スガワラによるNOTE投稿もどんどん増やしていく予定です!

↑ストレッチやトレーニングを写真や動画付きで詳しく解説しておりますので、どうぞご覧下さいませ!

https://note.com/abcr





そして状況が落ち着きましたら、改めてオープニングイベント等を開催したいと考えておりますので、その日を楽しみに「今できること」を実行しながら皆さまと一緒に頑張ってまいりたいと思います!




今後ともどうぞよろしくお願いいたします!




次回はプレオープンまでの苦労と苦悩を、面白おかしくお伝えできればなぁと思います♪






追記:

4月16日現在、政府の方針及び社会情勢等を鑑みて、用賀ジム・狛江サロン共にパーソナルトレーニング及びフットセラピーの営業を自粛しております。



2020年2月11日火曜日

「気持ちの問題」で済ませないこと

皆さんこんにちは!


今回は少し更新頻度高めで、しかも2本連続スガワラコウヨウが書くという異例のABCRブログになっております(笑)


これを異例にせず、今年はもう少ししり込みをせずに発信も頑張って行かなければと思っている次第でございます。。



今回なぜまたブログを書こうかと思ったかと申しますと、単純です。


嬉しいことがあったからです。


個人的に嬉しかったことでもあるのですが、これはもっと伝えて行かなきゃなと思うことなので、どうぞこの満足感にしばしお付き合い頂けますと幸いです。






本題。



今日は初めて、我がABCRのメンタルアドバイザー


伊藤詩織先生

 





















のメンタルカウンセリングを、ある学生競技者が受けに来てくれました。





私スガワラ、常日頃


「走るための身体の準備」


が大切と常々申しているのですが、身体だけではなく「こころ」=要は「メンタル」と言われる部分についても、同じように的確に整えておかなければパフォーマンスの発揮には繋がらないと考えています。



「メンタル」


というと、どうしても


「強い」か「弱い」


の二極で語られがちなのですが、例えばフィジカル分野でも、走るためにただ「強く」すれば良いかと言われれば、それは違いますよね?



マラソンのためのトレーニングとして、ただウエイトで重量を挙げられるようになれば走れるようになるかと言われれば、私はそれは違うと思っています。



自分の中での課題や競技特性に即した方向性を考えずに、ただただ強度の高いトレーニングをがむしゃらにやりまくって、そういう強さが生まれたからと言って、それが全ての種目に通じるかと言われれば、そうではないと私は思います。




それはメンタルにも言えることで、「強く」すれば良いかというと、それはあまりにも乱暴な考え方だと思うのです。



どんなスポーツだって、


「自分」がいて、

「競技」があって、

「その関係性の中で生まれる様々な長所と短所」があるのです。




それを考えずして、その競技の中での強さや速さというものには結びつかないものだと思うんですね。






少しだけ自分の話をさせて下さい。



私は中学の頃、いや、小学生の頃から足の骨の病気があり、ろくにスポーツが出来ませんでした。



その後の経緯は以前書いた スガワラの個人ブログに 引き継ぐこととしますが、身体も心も非常にセンシティブな人間になってしまった(笑)ことは、もうどうしようもない事実だと思ってある意味受け入れています。



ですが今でも少しだけ生きづらさを感じる心の病と付き合い、戦いながら日々を生きる中で、普通なら何の障壁も感じないであろうことが非常に大きな壁のように感じることが、多分人一倍二倍、非常に多くあります。



ある人は言うかもしれません。



「気持ちの問題でしょ」



と。




確かに、気持ちの問題ではあるんです。自分の気持ち一つでもう一歩、半歩、そんなに考えたりしり込みしたりせずに前へ進んで行けることなんだと思います。



しかし多分、それが「出来ないから出来ない」んだと思うのです。


言い訳なのかもしれませんが。




例えば「もっとお尻を使って走れ」と言われたときに「ああそうなのか、じゃあもっとお尻を使って走ろう」と意識するだけでそれがスムーズに出来る人が非常に限られていることと同じだと思うんです。


それが分からないから、出来ないから、もっと分解して細かく分からせてくれる何かを得ないと、多分そう簡単に出来ないんだと思うんです。




だから私は、自分の受け持つセッションの中で、出来る限りその原点となる「分からない」 まで潜って、頭と体で「分かる」ことを組み合わせることで「出来る」状態まで繋げて行くようなやり方を大切にしています。



で、それをちゃんと「自分のモノ」に出来るように、定着させられるように、宿題をちゃんと継続してもらうこと=人に頼るだけじゃなく、自分の身体を自分でちゃんと扱えるようになることを大切にし、「一緒に」強くなって行こうという考えで向き合っています。






話を本筋に戻しますが、メンタルに関しても同じじゃないかと思うのです。


出来ることを前提にし過ぎて見えなくなっていること、結構あるんじゃないかなと。



例えば、「自分で必要なことを自分で考えて行動しろ」と言われても、それが出来ていれば出来ているはずなんです。


それが出来ないから出来ない。


だから結果が出ない。




でもじゃあどうしたら出来るようになるか、そしてそれを継続して行くために何を考え何から始めたら良いか。




「高校の頃は監督が全てメニューを考えてその通りにやらなければいけなかったし、それである程度結果が出たので自分で自分に必要なことを考えて実行して行くことに自信がないんです…」



ある学生はそう言いました。


そこでハッとしたんです。



強くなりたいという気持ちが足りないわけでもなければ、怠惰なわけでもないんだよなと。


自分ではこうなりたい、こうしなきゃいけないんだろうなと思う部分もあるけどそれが上手く出来ないことというのは、別に根本的に悪いことではなくて、むしろそういう部分こそサポートが必要なんじゃないかと。




課題を発掘したり行動を変えたり自分で考えて行動をすることに自信が持てるようになれば何かが変わってくるかもしれないし、もしかしたらそれだけではなく、まだ何か別に引っかかる部分も出てくるかもしれない。



そういう事を一緒に進めて行くのが、陸上競技長距離という結構センシティブでナイーブな競技のメンタル分野では結構必要なことなんじゃないかと、私はそう思っているのです。




担当の詩織先生も、かなりのガラスハートの持ち主なので(笑)、人に寄り添った丁寧なカウンセリングをしてくれます。



もちろんフィジカルと同じで「理解できる・イメージできる」ことや「整える」ことだけではなく「強くする」とか「競技の中でちゃんと生きるようにする」ことまで含めてすべてをカバー出来なければいけないとは思いますが、その進め方として、多分とても丁寧に寄り添ってくれるタイプだと思います。






今日初めて受けてくれた学生に


「今日は来て本当に良かったです。練習日誌、高校の頃は監督に言われて嫌々やっていたけど、今日来て色々話して、やらなきゃとは思っていたけどまぁいっかになっていたことが、これは必要だな、付けなきゃいけないなと思えました。」


なんて言われたら、こんなお節介もしてみるもんだなと嬉しくなってしまったのです(笑)





そしてこんなセンシティブな人間にしか出来ないこともあるのかもしれないなぁと、少しだけ、こんな自分もアリなのかもしれないと思えた今日でした。




ABCRコンディショニングサロンでは、フィジカルに関してもメンタルに関しても、競技レベルを問わず、なかなかセンシティブなスタッフたちが(笑)細かく丁寧なサポートを行って参ります。



https://salon.abcr.jp/











2020年1月30日木曜日

ABCR 2020

皆様こんにちは!
ブログとしては大変ご無沙汰をしております。


ABCR代表菅原航陽でございます。



本年一発目の投稿ということで、正月ももはや過去のことにはなりましたが、縁起物の白鼠、、、




じゃなく白柴ですが、社長は相変わらず元気いっぱい過ぎて困るくらい元気に日々白毛をまき散らしております(笑)



さて、昨年末から今年初まで、ブログ・SNS等の発信が少なくなってしまいましたが、ここに来てやっと色々とお知らせが可能になって参りましたので、2020年のABCRの活動等につきまして諸々お知らせをさせて頂こうと思います。



本来であれば昨年末~今年始にはお知らせが出来るはずだったのですが、諸々の滞りがあり、やっとこの時期にABCRは年越しが出来たような状況であります…^^;



 ということで、以下、個々のニュースについては今後もっと具体的に深掘りをしてお知らせして参ろうと思っておりますが、まずはアウトラインとしてお知らせ致します!




☆☆☆☆☆



【Topics.01】

世田谷区玉川台(最寄り駅:用賀)に新規低酸素ジムオープン!


 ご来院頂いたお客様等には前々から口頭ではお知らせをしておりましたが、この度2月上旬~中旬をめどに

株式会社RUNTECH

の三戸氏と共同で、用賀エリアに新しくジムをオープンし、今後ABCRのパーソナルセッションの拠点もそちらに重きを置いて活動して行く予定です。





狛江でもこれまで通り行っては参りますが、新しくオープンするジムでは、

・トレッドミル in 低酸素ルーム
・パワーラック
・各種トレーニング機材
・10m程度の走路
・フリースペース
・施術用ベッド

等を設置しますので、これまでは「身体を整える」程度以上はなかなか難しかったものが「身体を強くする」部分まで含めて出来る分、更に幅広いサポートが可能になります。


また当施設では


https://orphe.shoes/track/


と連携し、動画だけでなく足元のセンサーも駆使したフォームチェックも行えるようになります。


詳しくはオープン日が決まりましたら今後また追ってお知らせして参りますので、どうぞお楽しみに!!!!!


自分自身が一番楽しみです!

(オープンまで大詰め、頑張ります。。。)




☆☆☆☆☆



【Topics.02】

上記に伴い、サービス料金の変更をさせて頂きます。


用賀のジムオープンに伴い、そちらと料金の整合性を取るため、全体的にメニューと料金の改定を行わせて頂きます。

変更は2月1日からとなります。

こちらにつきましては2月1日にホームページ上にて変更をご確認頂けるように致しますので、どうぞご確認下さいますよう宜しくお願い致します。


尚、ホームページ自体も大幅リニューアルを致しておりますので、どうぞお楽しみに!




☆☆☆☆☆



【Topics.03】

noteにてコンディショニングメニューの投稿を始めました!


兼ねてより「ストレッチやエクササイズの動画をどこかにアップして欲しい」というお声にようやく、ようやくお応え出来ましたm(__)m




記事投稿サイト「note」内に、ひとつひとつのメニューについて、写真・動画にと詳しい解説を併せて掲載した記事を、今後どんどん投稿して参りますので、皆さま是非フォロー&ご活用下さいませ!

≪ ABCR | note ≫


記事や動画に、例えば

「cor-hj-001」


みたいな番号を振ってあるのですが、これは「コレクティブエクササイズ/股関節/001番」という意味になります。

これらは今後、ホームページ内にてひとまとめにして、部位別・目的別に整理して行こうと思っております。


それを例えば、ランニングフォーム動画等を送ってもらって、そこにアドバイスと共に「何番のエクササイズをしておいてください」みたいな形での遠隔指導が出来るサービスに繋げて行ければと考えております。


昨年断腸の思いで無期休止としてしまった静岡クラスですが、今この「身ひとつ」状態で地方の皆さんへ何かをお届け出来るとしたらこの形が最適かなと思い、準備を続けております。


こちらもどうぞご期待下さい!!



☆☆☆☆☆



【Topics.04】

ABCRアスレティッククラブの大幅リニューアル準備中


2017年よりスタートしたオリジナルチーム「ABCR-AC」ですが、今後より自分自身の想いや時代にふさわしい形にマッチさせて行けるよう、春先を目途に、リニューアルを検討中です。

詳しくはまだ検討段階の為お伝えすることは出来ませんが、それに伴い、現在新規のご入会と更新を停止させて頂いております。


お客様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、ABCRの最終的な目標に向けての基盤となる部分なので、今後も少しずつ変化もあるかと思いますが、どうぞご理解とご協力の程、宜しくお願い致します。




☆☆☆☆☆



 その他、今年は私自身の研究課題をしっかりと前に進めて行くという目標を進捗中だったり、諸々の企画も進行中です。


ABCRもオリンピックイヤーにふさわしいような1年に出来るよう、出来ることを出来る限り前に進めて行きたいと思います。


改めまして、本年もどうぞ宜しくお願い致します!!



ABCR代表
菅原航陽


2019年12月4日水曜日

ABCR Runtrip @ 足利 ~ 2019秋 ~


こんにちは。フットセラピストなほこです。

2019年もあれよあれよという間に師走に入り、、、

バタバタと忙しい時期がやってまいりましたね~💦





今年もトレランツアーややDayCampなど、様々なイベントを開催してきたABCRですが、2019年ラストとなる特別イベント、Runtrip@足利~ココファームワイナリー🍇~を開催しました✨
 

 去年に引き続き、人気レースと重なってしまう11月第4日曜、、、
参加者は少な目でしたが、それはそれは盛り上がりました🎶




当日の天気予報は雨のち曇り☔


前日もじゃんじゃんと降っており、開催するか否か散々悩んだ末、スタートする頃には止む!予報になったので決行することに。


 雨男と言われ続けたスガワラですが、ここ数年のイベント晴天率は8割超え!
(当社調べによる)






結果、今回もお天気の神様は味方してくれました🌞
 スタート直前に雨は上がり、晴れ間も出て暖かい陽気に🎵






ここからはRuntrip足利を足早にご紹介!






まずは日本最古の学校、足利学校へ。
 
 この日は無料公開日



小学生を対象とした論語かるた大会が行われていました。
 





そして足利一門の氏寺、国宝鑁阿寺(ばんなじ)
 
足利市民には大日様(だいにちさま)と呼ばれてます。




 色とりどりの紅葉がとても綺麗✨




樹齢550年と言われる大銀杏は迫力✨











そして恋人の聖地と呼ばれる織物の神様を祀った織姫神社💛
 
 因みに「愛の鐘」を鳴らすには事前に社務所に申し出てることになっています(笑)





 縁結びにちなんでハート💗作ってみました。
さて、ここで間違い探しです。




この写真、ほぼ同じに見えますが、一ヶ所だけ間違いがあります。
 
 さて、それはどこでしょーか!
(2枚目、後方に写り込んじゃってる人はスルーで)




どうでもいいとか言わずに、答えがわかった方は、コメントなりラインなりメッセージなり下さいね(笑)



当たった方には織姫神社のご加護がありますように(笑)
 




さて、足利名物香雲堂さんの古印最中で補給をしたら




両崖山(りょうがいざん)へ




関東ふれあいの道になってます。




両崖山から関東平野を見下ろす
 結構スリルあって、実はビクビクのお二人(笑)




そして大岩山毘沙門天へ




 日本三大毘沙門天である大岩毘沙門天




暑さもあり、かなりバテバテ💧
頭から水浴び…じゃなくてお清め(笑)





そして脚の疲労も限界に近づいてきたところで、長いロードをラストスパート!





  
やーっとゴールのココ・ファーム・ワイナリーに到着~!

おめでとうございます!




待ちに待ったランチ🎵





2019年夏に収穫した葡萄から作ったヌーボー「2019のぼっこ」でカンパーイ🍷✨





休日限定のデッキランチは安定の美味しさ💛




今年の収穫祭記念ワインも♪
疲れているところにアルコールが入って、皆さん上機嫌でとても楽しそうでした😊




話が弾んで楽しい時間はあっという間、気づけば最終バスの時間まで残り10分💦

特典のお買物券でお土産を買ってバス停まで猛ダッシュ!
(皆さんここだけビックリするほど速い…笑)





本日の最終バス「アッシー」に乗り込み、無事に帰路に着きました。
皆さん、本当にお疲れさまでした!



「今日参加して本当に良かった」

「また来年も絶対に参加したい」


そんな有難いお言葉をいただけて、我々主催者も開催して良かったと心から嬉しく思います😊





今回、台風19号の被害により、予定していた行道山浄因寺はカットさせていただきました。また、ココファームの畑の一部も崩落し、現在も復旧に向けて取り組んでいます。



どうか、一日も早い復旧をお祈り申し上げます。







ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました!また来年♪
(ワンコインでできる5種類のテイスティング、お勧めですよ!)