「走るための身体の準備」=フィジカルコンディショニング & 走る身体と足のケア=「フットセラピー」


ABCRの公式Blog


2018年8月22日水曜日

ABCR Summer Day Camp 2018



お盆が過ぎ、やっと暑さが落ち着いてきましたね~。



涼しくなった途端、スタッフ犬レオの散歩時間が2倍に伸び、結局汗だくになっているフットセラピストなほこです。
おーい、そろそろ引き返しませんか~💦







まだまだ酷暑真っ盛りの8月11日山の日!






稲城中央公園にて、ABCRアスレティッククラブSummer Day Campを実施しました!

 秋以降にフルマラソンやウルトラマラソンのレースを控えているランナーにとって、夏場のトレーニングが鍵となります。


しかし暑さのため、どうしても練習量が減ったり、距離の短いスピード練習に逃げがちになったりしてしまいますよね。



特に今年の暑さは尋常ではない。。。





そこでABCRアスレティッククラブでは、栄養・メンタル・フィジカルの様々な要素を工夫して、秋以降の自信と結果に繋げる「暑さに負けない長距離練習」をテーマにした一日強化合宿を開催!







当日は曇りのち雨の予報で、意外と走りやすいのでは?と期待をしていたのですが、全員集合した時点ではギンギンと太陽が照り付け、ムシムシとした暑さ💧




木陰にいても汗ばむなかで、まずは専門スタッフによる栄養・メンタルワークショップ
自ら目標を立て戦略設定をし、更にメンタルリハーサルを行います。



 スタッフのアドバイスを元に、どの時点で何を摂取するか、給水や補食のエイド計画を立て、最長5時間の中で距離・ペース等を自分自身で設定し、計画通りにペース走を完遂します。

その上でスタッフが、給水や摂取カロリー計算、動画でのフォームチェックなどのデータを取り、個別にフィードバックするというもの。




単なる距離走、ではないのです。





 ティーエイチジェー株式会社 様よりお手配頂いたクエン酸たっぷりのメダリスト並びに



皮膚保護用ジェルパッドskin on skin
 
(O澤社長自らお越し下さいました!)




 私自身靴擦れ防止に、レースでは欠かせないアイテムなんです💛




 本日はこれらの心強いアイテムらと共に走ります!





まずはみんなで周回2kmのコースをゆっくりアップ
 代表スガワラが考えたこのコース、程よく木陰はあるものの、ほぼアップダウンしかなく、所々メンタルのやられる憎いコース設定で、今回のトレーニングには最適だったような気がします(笑)




エイドの準備も進み
 




いよいよスタート❕❕
 
結局日は陰らないまま…




最長5時間の旅!いってらっしゃーい!







 さてさて、ここからはスタッフも大忙しです💦
 
 皆さんのオーダー通り、せっせせっせと用意していきます。




 左からポカリ、メダリスト、冷水
 もう最後は全部並べてもらいました(笑)




曇ってくれるのを待ち望みながらひたすら走る!
  





給水スポンジで首筋を冷やしながら
 





生き返る~✨
もう汗が尋常じゃありません💦




 それでも暑さに負けず走り続ける皆さん
 




それぞれの目標に向かって…
 




一部の中距離組はトラックでインターバル中
 





暫くしてやっと曇ってくるのですが、ポツポツと雨が降り出したかと思うと突然の豪雨!
更には雷と、一気に経験値を上げてくれる内容の濃い練習となりました(笑)
 
ずぶ濡れになった後は、アスファルトから込み上げるムッとした熱気にやられ、私も心折れ掛けていました😅




そんな時救ってくれたのが、スタッフが一生懸命味噌を溶いてくれた具なし味噌汁
疲れた内臓に、味噌汁の優しい味と塩分が何ともちょうど良いのです✨


私自身、某ウルトラマラソンで胃腸障害のため固形物がとれなくなり苦しんでいたところ、エイドで出た具なし味噌汁に助けられ、最後まで走れたという経験から今回リクエストしました。


もしそんな状態でエイドで味噌汁を見つけたときは、是非飲むべしです!




味噌汁を用意する管理栄養士・高沢晋平先生

某体育大学陸上部で毎日学生のためにご飯を賄っているだけあって、絵になります(笑)




さて、徐々に目標距離を達成したお客様がゴールしていきます。

いやぁーあの豪雨にはまいったよ(イメージ)




 ゴールするとまず管理栄養士監修の冷やし中華で、素早く糖質・タンパク質補給✨
今回ほぼ参加者だった私、スタッフとしてのお仕事は、大量の枝豆を指が痛くなるほど皮から絞り出したこと、くらいでした(汗)




メンタルアドバイザー伊藤詩織先生よりフィードバックを受けます。
 
こうして1人ずつそれぞれの専門スタッフからフィードバックを受け、今後長い距離を走るためのトレーニングを続けていくにあたって、「走る」という練習の部分だけではなく、今回身に着けた栄養やメンタル面での武器を大いに生かしてゆくきっかけになれば嬉しいです。

(もちろんフォームについてのアドバイスも生かしていただけたら嬉しいです!
  byフィジカルトレーナースガワラ)




最長で34km、全員ゴール!
本当にお疲れさまでした!
京都から弾丸でご参加下さった、ABCR遠方会員Y岡さん(左から2番目)
いつもありがとうございます!
おかげでみんなのモチベーションが上がりました!




視察と言いつつ、スタッフに差し入れをして下さったり、最後まで手伝って下さったO澤社長もありがとうございました。





そしてご参加いただいた皆さま、暑い中本当に本当にお疲れさまでした!
今回のDayCampが何かしら今後のお役に立てますことをスタッフ一同願っております!



ありがとうございました!!!






























0 件のコメント:

コメントを投稿