「走るための身体の準備」=フィジカルコンディショニング & 走る身体と足のケア=「フットセラピー」


ABCRの公式Blog


2018年7月26日木曜日

Sky Camp!1日目 ~ 中央アルプス千畳敷カール ~


こんにちは!

フットセラピストなほこです。



まだ7月だというのに、うだるような暑さが続いておりますね💧

35度越えが当たり前の昨今、こんな時は避暑地へGO~~~❕❕❕



ということで



7月の3連休、ABCRではお馴染みの長野県伊那市にて SkyCamp!を初開催してきました!

天空のキャンプ場、鹿嶺高原キャンプ場にて





毎年9月に開催している伊那合宿ですが、お客様からのご要望もあり、今回は9月に加え7月、トレッキング中心で大自然を楽しむための「走らない合宿」を開催しました。




まず初日は中央アルプス木曽駒ケ岳千畳敷カールへ✨









 合宿初日午前10時15分、駒ヶ根バスターミナルにお客様全員が到着~!




…の予定が、渋滞により2時間遅れ💦
(連休初日、渋滞は想定内でしたが、2時間オーバーは想定外)




その他いくつかハプニングあり、予定より2時間半以上遅れてスタート!
10人乗りのレンタカーでまずは菅の台バスセンターまで行き、そこからバスで30分揺られ、駒ケ岳ロープウェイしらび平まで。





ここで整理券をもらってロープウェイ待ち約1時間

 日本を代表するカールが見られるんですもの、何時間待たされようとへっちゃら(?)




そしてやっとロープウェイに乗り、いざ標高2612mの千畳敷カールへ✨





中央アルプス宝剣岳直下に広がる 千畳敷カール
「カール」とは約2万年前の氷河期の氷で浸食されて形成されたお椀型の地形のことで
「千畳敷カール」は畳を1,000畳敷いたほどの広さがあることから名付けられました。





まずは記念撮影📷

残念ながらガスが掛かってしまい、肝心のカールが見えません。。




しかし、山の天気は著しく変わります。





特に気にせず、まずは昨年オープンしたばかりの2612カフェで腹ごしらえ。


中央アルプスの雪解け水を使用したプレミアムコーヒー☕
美味しい😊




さて、腹ごしらえをしているうちに晴れ間が出てきましたよ~🌞




再度カールをバックに記念撮影~📷




ジャーン!




もういっちょ!





7月中旬はまさに高山植物が見頃🌼




シナノキンバイ




チングルマ




数年に一度しか咲かないというコバイケイソウ




ヨツバシオガマ

本を持参して熱心です!




皆さん、今しか見られない高山植物を撮るのに夢中(笑)
 




 こうして帰りのロープウェイの時間まで散策を楽しんでいると、ポツポツと雨…

と思ったら一気にザーザー降りになり、大きな雷鳴が⚡




ここで雷によりロープウェイ運行停止との放送、、、




う~ん、既に3時間押しの行程、なかなかスタッフをハラハラさせてくれます💦




しかし、あっという間に雨は上がり、今度はうっすら虹が出てきました🌈
虹をバックに(見えませんけど)





こうして滞在したたった2時間半の間に、私たちに様々な景色を見せて楽しませてくれました🎶




雪渓



いつか登ってみたい宝剣岳



夕立後のロープウェイ乗り場から





ロープウェイが運転再開し、無事下山!







しかし、この時点で4時間押し…



急いで伊那市まで戻り、バタバタと温泉、買出し




そして真っ暗闇の中、山道をグネグネと登って行き、今回のキャンプのベースとなる標高1800mの鹿嶺高原キャンプ場へ
こちらの雷鳥荘さんに泊まります♪






キャンプ場のお客さん達が、そろそろ早めの就寝に差し掛かろうという22時頃
スガワラシェフ本領発揮です!





漬け込んでおいた肉を焼く!



食らいつく!




ローストビーフ💛

うっかり厚く切りすぎ、噛み応え抜群!(笑)



蒸し野菜のアンチョビガーリック和え💙



〆はチーズリゾット💚





こうして押し押しになってしまった初日ですが、どうにか無事に終えることができました。




我々はここからテントを設営する気力も体力もなく、車中泊となりました(笑)





キャンプ場のみんなが寝静まった頃、空を見上げると息をのむような満天の星✨
 
 写真が撮れないのでポスターで(残念~)





明日は順調に行きますように☆


 
と流れ星に願いを込めるのでありました(笑)






次回へつづく。